MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

鶏と早春食材のさっぱり中華あん Information

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。今日の歯に良いお料理レシピは早春食材を使ったお料理です。繊維質な野菜類は、直接清掃食品とも呼ばれています。噛むことにより、歯や粘膜の表面が清掃され、唾液の分泌促進やお子さんの顎の発達にもつながります。また小松菜やニンジンなどには豊富なビタミンCが含まれ歯の象牙質の形成を支える働きもあります。

材料(4人分)

・鶏むね肉 ………………2枚(600g)                    

・にんじん ………………………4cm

・生椎茸     ………………10個

・小松菜     ………………2/3束

・白菜    …………………5~6枚

・水       ………………300ml

・鶏ガラスープの素 …………大さじ1

・醤油   ……………………大さじ1

・ごま油  ……………………大さじ2

・片栗粉  ………………大さじ1+1/2

作り方

1.片栗粉は同量の水で溶き、水溶き片栗粉にする。

2.鶏肉は一口大に切る。にんじんは皮を剥いて短冊切りにする。生椎茸は石づきを切り落とし、半分に切る。小松菜と白菜は根の部分を切り落とし3cm幅のざく切りにする。

3.フライパンにごま油を入れて熱し、鶏肉を中火で炒める。鶏肉の色が変わったら にんじん、椎茸、小松菜、白菜を加えてさっと炒め合わせる。水と鶏ガラスープの素、醤油を加え、蓋をして2~3分煮る。

4.一度火を止め、1.の水溶き片栗粉を少しずつ加える。再度火を付け、大きく混ぜながらとろみをつける。

この時期の野菜は甘くて美味しいため、シンプルな味付けで味わうのがおすすめ。ごはんにかけて中華丼にしてもOKです。

お問い合わせ