MENU

CLOSE

予防歯科Preventive

予防歯科で
自分の歯を守りましょう

虫歯や歯周病は治療することも大切ですが、
それ以上にそもそもならないための努力が非常に重要です。
せっかく歯科医院に通って治療しても、
毎日の歯磨きを怠ったり甘いものを頻繁に食べる生活を続けていると、
虫歯や歯周病は簡単に再発してしまいます。

多くの疾患は保険診療で治すことができますが、特殊な治療が必要になったり、
治療が長期間に及ぶのを防ぐためにも、まずは虫歯や歯周病にならないこと、
なってしまったら早期発見し、早期治療を行うことが、
ご自身の歯を守る最善策になります。

白山歯科クリニックでは、厳密な治療で虫歯や歯周病の再発を防ぐだけでなく、
定期的なメンテナンスによってそもそも虫歯にならないお口づくりもおすすめしています。
毎日自分で行うセルフケアと歯科医院で行うプロケアを上手に活用し、
虫歯や歯周病に悩まされることのないお口を目指しましょう。

白山歯科クリニックの予防歯科

当院で予防歯科を行うメリット

一見汚れていない歯の表面も、電子顕微鏡レベルで見てみると、たくさんの汚れや細菌が貼り付いています。コマーシャルや雑誌には、電動歯ブラシやデンタルリンス、歯磨き粉を使えば簡単に落ちるというような広告が多く見られますが、実際に磨いてみるとそんなにうまくはいきません。デンタルプラークと呼ばれる細菌の塊は粘着性が強く歯にべっとりと着いているため、歯科医院でのクリーニングでは、歯科医師や歯科衛生士が専用の機械を駆使してきれいにし、フッ素などを効果的に使い、歯質の強化を図ります。また、ご自宅でご自分でしていただくセルフケアに関しては、担当衛生士がお一人お一人の生活スタイルや全身状態、お口の環境に配慮したプランニングを行います。

  1. CONTENTS 01
    デンタルクリン

    デンタルクリンは予防に特化したお口のクリーニングプログラムです。デンタルクリンのプログラムの中では、PMTCというお手入れやエアフローという特殊な機械を使ったクリーニングを実施しています。

    PMTCはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略です。歯科衛生士が専用の器具を用いて、歯の表面に付着している汚れを落とし、ツルツルに磨き上げる処置を指します。汚れや着色を落とすのはもちろんのこと、歯の表面を磨くことで、歯の表面が平滑になり、汚れや着色が付着しにくくなります。プラークがつきにくくなることで、虫歯や歯周病、口臭の予防にもなり、着色を落とすことで歯の色がワントーン明るくなります。着色の原因となるステインは、コーヒーやワインに多く含まれますが、色の着いた食べ物を食べることでも歯に色が着いてしまいます。これらを一掃することで、歯の本来の美しさを取り戻すことができます。

    エアフローは専用のパウダーと水を噴射する機械で、早期の歯石やバイオフィルム、着色を落とすことができます。専用のパウダーは歯の表面を傷付けないよう硬さが調整されているため、歯を傷付けることなく汚れだけを落とすことが可能です。また、全予防ユニットにユリーという専用の器具も装備しています。歯の表面を水と歯ブラシで落とす機械で、こちらも歯を傷付けずに汚れを落とすことができます。

    デンタルクリンは専門の研修を受け、試験に合格して認定されたデンタルクリン認定衛生士のみが施術を行います。接遇や知識だけでなく、技術についても優れた認定衛生士は、国家資格保有者である歯科衛生士の中でもごく一握りのスペシャリストです。

  2. CONTENTS 02
    フッ素塗布

    歯の表面のエナメル質は、リン酸カルシウムを主成分とするハイドロキシアパタイトという物質で形成されています。エナメル質は非常に硬く、人間を構成する組織の中で最も硬いと言われています。しかしその反面、とても脆く酸に溶けやすいという性質があります。虫歯とは、虫歯菌が産生する酸によってエナメル質やその内側の象牙質が溶かされる現象を指すのです。

    フッ素には、ハイドロキシアパタイトを強化し、フルオロアパタイトという物質に変換する効果があります。フルオロアパタイトはハイドロキシアパタイトの水素イオンがフッ素イオンに変換されたもので、酸によって溶かされるのに対抗する耐酸性が高い物質です。これにより、虫歯菌の作り出す酸に負けない強い歯を手に入れることができます。また、フッ素にはアパタイト結晶の密度を高めて虫歯菌が侵入するのを阻害する、失われたカルシウム等のミネラルを歯に再度取り込む再石灰化を促進する、虫歯菌が酸を作り出す野を防ぐっといった効能があり、虫歯の予防には欠かせない存在です。
    フッ素塗布はお子様に有効とされていますが、大人にも同様の効果があります。当院では、成人のフッ素塗布も積極的に行い、虫歯の減少を目指しています。

  3. CONTENTS 03
    光殺菌(LAD)

    光殺菌治療は近年欧米で注目を集めている治療法です。光感受性ジェルを細菌に浸透させ、光殺菌装置(FotoSan630)で照射すると活性酸素が大量に発生し、細菌の細胞壁や膜を破壊して殺菌効果を発揮します。お薬を使わないため、耐性菌が発生することもなく、あらゆる細菌に効果を示します。副作用や痛みもなく、繰り返し治療に利用できるという特徴がああるため、欧米では近年急速に普及しています。当院では歯周病の治療や根の治療、インプラント周囲炎の予防処置、歯周病の予防としてこの治療を用いています。

未来の赤ちゃんの歯のために

妊娠中はホルモンバランスが変わって口腔内環境にも変化が生じ、悪阻や間食によって口腔内の環境が悪化しやすく、虫歯菌や歯周病菌の影響を受けやすくなります。特に、歯周病原菌の1つであるPrevotella intermedia(P.intermedia / プレボテラ・インターメディア)は妊娠中に増加するホルモンであるプロゲステロンやエストロゲンの影響で増加すると言われているため、この細菌を原因として妊婦さんに起こる歯肉炎を特に妊娠性歯肉炎と呼びます。P.intermediaは妊婦さんの歯肉で増殖しやすく、内毒素を作り出して早産や低体重児出産の原因となるとも言われているため、注意が必要です。しかし、妊婦さん全員がこの細菌の影響を受けるわけではありません。日頃からしっかりと歯周病のケアを行っていれば、歯肉炎の発症を防ぐことができ、たとえ発症したとしても軽度で済むことがほとんどです。

また、家族の口腔内環境が悪いと、生まれてくる赤ちゃんの口腔内環境が悪化し、虫歯菌や歯周病菌に感染しやすいと言われています。出産前に、家族で検診を受け、赤ちゃんを迎える準備をすることが大切です。当院では、ママになる女性が安心して予防や診療を受けることができるよう、歯科医師や担当歯科衛生士がお腹の赤ちゃんや母体に配慮した診療を行っています。安心してご来院ください。

担当衛生士によるメンテナンス

白山歯科クリニックでは、患者様ごとに担当衛生士を選定し、長期に渡ってメンテナンスを行っています。いつも同じ歯科衛生士がメンテナンスを行うことで、ちょっとした変化に気付き、患者様の生活習慣に配慮した患者様に寄り添うメンテナンスが可能になります。

ピッタリの検査でトラブル回避!

白山歯科クリニックでは、虫歯や歯周病だけでなくさまざまな検査を行っています。お悩みに合わせて検査が可能ですので、気になることがある場合には遠慮なくご相談ください。

  • 口臭検査

    密かに口臭を気にされている方は多いと思います。当院では、オーラルクロマという口臭検査専用機器を用いて口臭検査を行っています。数値で口臭の有無がはっきりとわかり、原因も特定することができるため、分かりやすいと患者様からはご好評をいただいています。
    当院では口臭外来に力を入れており、口臭でお悩みの方のお力になりたいと考えています。口臭は悩むことによるストレスで更に悪化する可能性があります。少しでも気になるという方は、ぜひ検査を受けてみてください。口臭検査は位相差顕微鏡検査とセットで3,000円(税抜)で行うことができます。

  • 位相差顕微鏡検査

    位相差顕微鏡は歯周病菌を見ることができる専用の顕微鏡です。細菌は種類によって働きが異なるため、どんな細菌が歯周ポケットにいるのかを確認して適切なメンテナンスを受けることが重要です。例えば位相差顕微鏡でスピロヘータや桿菌といった歯周病を悪化させる特殊な菌が検出された場合には、より精密なメンテナンスが必要ですし、カビ菌が多く検出される場合には、しみるような症状が出ることがあります。これらの菌や症状が無くなるようにメンテナンスを行うことで、より良い口腔環境を維持することができます。位相差顕微鏡検査は口臭検査とセットで3000円(税抜)で行うことができます。

    位相差顕微鏡で見られる
    細菌のサンプル動画はこちら
  • 唾液検査

    唾液検査では、口腔カンジダ症の原因となるカンジダ菌と、虫歯の原因となるミュータンス菌を調べることができます。カンジダ菌は症状がみられる場合、保険で行うことが可能です。ミュータンス菌が多い場合には、より虫歯予防に特化したメンテナンスが必要です。フッ素塗布やご自宅での歯磨きに高濃度のフッ素を配合した歯磨き粉を使っていただくなどの対策を行うことで虫歯を予防することができます。ミュータンス菌の検査は自由診療となりますが、お子様は今後の予防に役立ててほしいという思いから、比較的安価にご提供しています。

  • 口腔がん検査

    お口の中にも悪性腫瘍が発生することがあります。口の中にがんができ、切除すると食事や会話が従来通りにできず生活に大きく影響を与えます。当院では専用のライトOral IDを用いて口腔がん検査を行っています。特殊な青色の光を当てることで、異常がある部分は黒く見えるため、がんの早期発見に役立ちます。ライト自体も小さく光を当てるだけの簡単な検査のため、患者様の負担はほとんどありません。

  • 歯科用CT検査

    白山歯科クリニックでは、親知らずの抜歯やインプラント治療を考える上で重要な歯科用CTの検査も可能です。骨の中まで立体的に把握することができ、歯の根の状態や骨の状態を知ることができます。歯の根の治療をしている場合、根の先に病気が再発することがありますが、その重症度などを知ることもできます。インプラント治療を検討される方には無料でCT検査とカウンセリングを行っています。

    インプラント治療の詳細はこちら
  • 噛み合わせ検査

    高性能の光学スキャナーiTeroによって口腔内スキャンを行い、噛み合わせの状態やどれくらい噛み合っているかを検査することができます。噛み合わせの面積が少ないと、噛み合っている歯への負担が大きく、痛みが出たり、ひどい時には歯自体が折れてしまう可能性もあります。検査で異常が確認された場合には治療も可能です。

お口の中を分かりやすく解説します

白山歯科クリニックでは、患者様への丁寧な説明を心掛けています。お口の中は歯科医師のものでも歯科衛生士のものでもなく、患者様ご自身のものです。その状況をしっかりとご説明し把握していただくことで、自覚を持ってセルフケアに励んでいただけると思います。どのような弱点があって、どこに気を付けて歯磨きをするのかを、分かりやすく解説します。

視覚的で分かりやすい説明

当院ではお口の中の状況を分かりやすく説明するために、専用のソフトを用いています。このソフトでは、患者様のお口の写真や検査の結果、レントゲン写真などを一括で管理することができ、さまざまな画像を使って説明することが可能です。「何番目の歯のここが~」と言われても患者様は想像がつきにくいと思いますが、このソフトがあれば、写真やレントゲンを用いてピンポイントで指し示すことができるため、患者様にも分かりやすいとご好評いただいています。

もっと歯を大切にしたいという方へ

歯に優しいケア

白山歯科クリニックでは、デンタルクリンを導入しています。デンタルクリンとは、虫歯や歯周病の予防を目的とした歯のクリーニングプログラムです。専門の資格を有する歯科衛生士が丁寧に歯のクリーニングを行い、お口の中の歯石や着色、バイオフィルムを徹底的に除去していきます。白山歯科クリニックにはデンタルクリン専用のユニットが2台設置されており、1つは完全個室でアロマを楽しみながら施術を受けることができます。個室が苦手という方には、半個室で白山歯科クリニック自慢の庭園を眺めながら施術を受けていただくことができます。

歯の健康を保つワンランク上の治療

歯を健康に保つためには、良好な口腔環境を維持する必要があります。歯並びが悪いと歯磨きがしにくく、完全に汚れを取り除くのが難しくなります。さらに、不正歯列があると1本1本の歯にかかる力が不均等になり、歯周病が進行しやすくなるというデメリットもあります。きれいな歯並びは、見た目が良いだけでなく、虫歯や歯周病の予防にもなるのです。
また、虫歯治療に使用される銀歯は汚れを引き寄せやすく、劣化しやすいため、虫歯や歯周病が再発しやすいと言われています。セラミックなどの新しい素材は汚れにくく衛生的で、劣化も少ないためそのようなリスクが少ないのが特徴です。

口臭外来

口臭が気になるという方が近年増えています。口臭の原因は大きく分けて5つあります。1つは生理的口臭で、寝ている間や緊張による唾液の減少などが原因です。他にも加齢によるものや民族特有のものもあると言われていて、水分補給や歯磨きで改善するため、積極的な治療は必要ありません。

2つ目は飲食物によるもの、3つ目はストレスによるもので、それぞれ治療ではなく生活習慣などの改善が必要です。4つ目は心理的口臭で、口臭があると思い込む事によって生じます。検査によって口臭がないことがわかると改善することが多い症状です。5つ目は病的口臭といい、呼吸器や消化器、代謝性疾患などが原因のものと、歯科疾患が原因となるものがあります。

内科系疾患が原因の場合はそれぞれ原疾患(原因となっている病気)の治療が必要です。そして口臭の原因の大半を占めるのが歯科疾患です。虫歯や歯周病は特有の臭いがあります。機械による検査によって原因物質を調べることができ、適切な治療を行うことで口臭を改善することができます。悩むことによってストレスが増加すると、口臭はより悪化する可能性があります。プライバシーに配慮してお話を伺いますので、ぜひご相談ください。

プロデンティス

白山歯科クリニックでは、母乳由来の乳酸菌であるL.ロイテリ菌(ラクトバチルス・ロイテリ菌)を含むサプリメント「プロデンティス」を採用しています。ロイテリ菌はヒト由来のため定着しやすく、副作用が少ない非常に安全性の高い乳酸菌です。国際機関による検査でも非常に高い効果を示しており、歯周病や虫歯の原因となる細菌を抑制する効果が認められています。適切な歯周病治療や虫歯治療と併用することで、より良い状態を維持することができます。他にも免疫力を高め、インフルエンザや風邪をひきにくくなったり、歯周病の治りが早くなるなどの効果が期待できます。

また、プロデンティスによって細菌のバランスを調整する「バクテリアセラピー」により、胃がんなどを誘発するピロリ菌を抑制したり、アトピーや花粉症などのアレルギー症状の改善にも役立つとされています。さらに、腸内に良い影響を与え、便秘や下痢の症状が減少するという報告もあります。その有用性の高さから、ヨーロッパでは広く浸透し、ノーベル医学・生理学賞の審査本部として名高い世界最大の医科大学・研究機関であるカロリンスカ医科大学では、全職員と小児科病棟の全患者がこの製品を使用しています。

お問い合わせ