MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話80「歯に良いお料理レシピかぶとアサリの和風あんかけ」 Information

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

かぶの葉はタンパク質やカルシウムなどの栄養分が豊富です。
これからの季節、風邪予防にも最適です。

11%e6%9c%88%e6%96%99%e7%90%86-1

材料(二人分)
かぶ(葉付き)・・・2個
アサリ・・・・・・・10個
(砂抜きしたもの)
玉ねぎ・・・・・・・1/4個
にんじん・・・・・・1/4

だし汁・・・・・・・350CC
酒・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・ふたつまみ

薄口しょうゆ・・・・大さじ2
みりん・・・・・・・大さじ2

水溶き片栗粉・・・・大さじ2

下準備
〇かぶの実と葉を切り分け、皮をむく。葉は食べやすい長さに切っておく。
〇玉ねぎとにんじんを小さめのさいの目切りにする。

作り方
1.かぶの上部をやや大きめに切り落とし、ラップをしてレンジで5分加熱する。冷めたら、スプーンで中をカップ状にくり抜く。くり抜いたかぶはさいの目切りにする。

2.皿にアサリと酒大さじ2、塩ひとつまみ(分量外)を入れ、ラップをしてレンジで2分加熱する。冷めたらむき身にしておく。(アサリの汁は取りおいておく)

3.Aとカップのかぶを鍋に入れ、落としぶたをして中火で20分煮る。かぶにスッと串が通るようになったら、取り出す。

4.3の鍋にBを加え、さいの目切りにした野菜を中火で煮る。野菜が柔らかくなったら、2のアサリのむき身と汁を入れ、ひと煮立ちさせ、一旦火を止める。Cの水溶き片栗粉を加え、もうひと煮立ちさせる。

5.器にかぶを盛る。くり抜いた部分にアサリの実を入れ、周りにあんを盛り付ける。

お問い合わせ