MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話82「パタカラ体操をご存知ですか?」 Information

%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%a9%e4%bd%93%e6%93%8d

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

以前「あいうべ体操」を皆様にご紹介させて頂きましたが、高齢者の方は意外に難しいという意見も頂きました。

今回は「あいうべ体操」より簡単で、飲み込む力がつく「パタカラ体操」をご紹介させて頂きます。

人は年をとるにつれ、「ごっくん」と飲み込む力が弱くなっていきます。しっかり飲み込めずに食べ物が気管に入ってしまうと、咳き込んでつらいばかりでなく、「細菌」も気管から肺へと入り「肺炎」を引き起こすこともあります。
この肺炎を誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」といいます。

もし普段から食事で咳き込みがちな方は、飲み込む力が弱まっている可能性が高く、肺炎のリスクも高くなっています。
そこで「ごっくんする力」を鍛える「パタカラ体操」をご紹介します。

%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%a9%ef%bc%92

体操はいたって簡単!!時間はたったの2分間!
パパパパパパパパパパ ・ タタタタタタタタタタ
カカカカカカカカカカ ・ ララララララララララ
と、毎回の食事の前に10回繰り返し発音するだけ!

発音のコツを意識するとより効果的です。

パ は 唇を開け閉めする力を強くします。
(コツは大きく破裂するようにする)

タ は 舌の先の力を強くします。
(コツは強くタッタッタッ・・・・・・・!)

カ は 舌の奥の力を強くします。
(コツは舌の根元を喉に押し付けるように)

ラ は 舌を巻く力を強くします
(コツは舌をしっかり巻いて)

%e3%83%91%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%a9%ef%bc%93

「パタカラ体操」には「ごっくんする力」を高めるだけでなく、いびきや歯ぎしりの改善・だ液の分泌が増える・表情が豊かになる・入れ歯が安定するなど、様々な効果があります。
ぜひ毎日の習慣にして、健康なお口を維持しましょう!

お問い合わせ