MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

被せ物のやり直しはいつ? Information

患者さまとの会話で、「歯の被せ物をいつ変えたほうが良いいの?」という質問を多数受けます。ある患者さまの症例で説明させて頂きます。

10年以上前に他院で被せた前歯を補修しがら使用していましたが今回治すことを決意され、被せ物を外しました。

外してみると、2番目、3番目の写真のように内部が深い虫歯になっていました。被せ物と歯ぐきとの隙間を補修していましたがプラスチックの被せ物だったため、汚れ易かったようです。

虫歯を取り除き、抗菌作用のあるジルコニアオールセラミックスで被せさせて頂きました。セラミックスは歯ぐきとの相性も良く黒ずんでいた歯ぐきも明るくなり、患者さまも大喜びでした。

被せなおしの大まかな目安ですが、被せ物と歯ぐきの間に大きな段差やハッキリ分る黒ずみが見えたら、被せ物のやり直しをお勧めします。

図1図2図3図4図8

お問い合わせ