MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話101 歯に良いお料理レシピ 「春の彩りがんもどき」 Information

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

春が旬のひじきですが、カルシウムは牛乳の12倍もあるんです。
ご存知でした?さらには歯の表面をきれいにしてくれる食物繊維も豊富です!中からも外からも健康な歯を育む大変良い食材です!!

材料10個分

木綿豆腐・・・・・1丁
生ひじき・・・・・20g
アスパラガス・・・3本
人参・・・・・・・50g
ツナ缶(小)・・・・1個
卵    ・・・・1/2個
サラダ油・・・・・適量

調味料
片栗粉・・・・・・大さじ3
和風だし(顆粒)・小さじ1/2
塩  ・・・・・・ひとつまみ
こしょ・・・・・・少々

下準備
●豆腐をしっかり水切りする
●乾燥ひじきを使用する場合は、戻して水気を切っておく。

作り方
1.人参とアスパラガスを大きめのみじん切りにし、ツナの油を切
る。
2.豆腐を手でつぶし、なめらかにする。
3.2に★と、別の器で溶きほぐした卵を加え、混ぜる
(※豆腐のタネがゆるくなり過ぎないように卵液の量を加減して
ください)
4.3に、ひじきと1を入れて、さらによく混ぜる。
5.4を10等分にして形を整える。
6.サラダ油を160度に熱し、5をゆっくりと色づくまであげる。

生地がやわらかい時は、油をつけたスプーンの上でまとめ、揚げ油にそのまま入れてもOK!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
お問い合わせ