MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話103 『誤解されやすい歯科用語』 Information

自動代替テキストはありません。

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

治療中に私たちの会話を聞いて「それってどういう意味だろう…」と思ったことはありませんか?
実は歯科用語には、皆さんに誤解されやすいものがたくさん!そんな変わった「歯科用語」をご紹介します!

① 印象
誰かの印象が「イマイチ」なわけではありません!
「印象」とは「型取り」のこと。この型取りがうまくいかないと、つめものやかぶせものの精度が下がってしまいますので、イマイチな場合はやり直します!

② バイト
アルバイトの時給のことではありません!
「バイト」とは「噛み合わせ」のこと。噛み合わせの位置を確認・調整する時に「バイトが高い・低い」という表現をしす。

③バツイト
「バツイト」=抜糸です。
「バッシ」じゃないの!?と思うかもしれませんが、歯科では歯を抜くのを「抜歯」=「バッシ」と発音するため、それと区別するために糸を抜くことを「バツイト」と呼ぶんですね。

④ファイル
書類整理をしているわけではありません。「ファイル」とは、歯の根の治療をするために使用する小さな尖った道具です。歯に挿して回したり上下に動かしたりします。「歯がゴリゴリ・チクチクするなあ」と感じるのはこの「ファイル」を使っているときです。

お問い合わせ