MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯のお話し1 「だ液」はお口の掃除屋さん Information

 

唾液お口がぽかーんと開いて、ヨダレを垂らしている人。

ちょっと…だらしないですよね。でも、実はそんな人ほど、むし歯のない立派な歯を持っているかもしれないんです。

なぜでしょうか…?

どうしてむし歯になるの?

ご飯を食べると、お口の中は食べかすなどで汚れます。

むし歯はその汚れを分解して酸を作り出し、その酸で歯を溶かしてしまいます。

これがむし歯です。

●だ液(=ヨダレ)がむし歯を防ぐ!

しかし、唾液にはそのむし歯を防ぐ働きがあるんです。

その1つ目が、だ液の水分でお口の中の汚れを洗い流す働き。

2つ目がむし歯菌が出す酸を弱める働き。

そして、最後が、だ液に含まれるカルシウムで歯の表面を修復する働きです。

これほどだ液にはいろいろな働きがあるんだから、ヨダレを垂らすくらいだ液がたくさん出ている人は、きっとむし歯になりにくいでしょう。(笑)

では、どうすればだ液がたくさんでるのでしょうか。

●だ液を出そう!!

だ液が少ない原因は、ストレスや生活習慣や加齢、もしくは服用している薬の影響などさまざまです。

まずはすぐにできる方法から試してみましょう。

✔よく噛んで食べる

✔規則正しく生活をし、睡眠を十分とる

✔うがいをする

✔口を閉じ鼻で呼吸する

✔梅干を思い浮かべる(冗談ではないんですよ)

普段からこのようなことを心がけてみてください。

特に歳をとると唾液線の力が弱まり、だ液が出にくくなります。

色々試してもだ液が出にくい方は、ドライマウスという病気かもしれません。

歯科医院で治療できますのでご相談くださいね。(土谷)

 

 

お問い合わせ