MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話99 自然に抜けるまで待つ?! 「こんな時の乳歯の抜歯は歯科医院で!」 Information

乳歯の抜歯

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

乳歯は自然に抜けるものと思われがちですが、実は歯科医院で抜いた方が良いケースも少なくありません。
次の1~3のケースが当てはまる場合は、先ずは歯科医院に相談してみてください。

ケース1 『乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきた』
永久歯が生えてきているのにいつまでも乳歯が残ったままだと、永久歯が乳歯を避けるように生えてしまい、歯並びが悪くなる原因となります。

ケース2  『乳歯の根の周りに膿が溜まっている』
むし歯などが原因で乳歯の根っの周りに膿がある場合、この膿が
永久歯の成長に影響を及ぼす場合があります(エナメル質形成不全)。そのため、仮に痛みがなくても抜いた方が良い場合があります。

ケース3  『乳歯の虫歯がとても進行している』
乳歯はむし歯の進行がとても早く、気づいたときには大きなむし歯になり、歯の頭の部分が無くなってしまうこともあります。これを放置して歯の一部だけが残ってしまうと、歯ぐきの炎症を引き起こしたり、永久歯の生え方に影響することもありますので、このような場合は歯科医院で抜歯をしてもらいましょう。

乳歯は単なる子供の歯ではなく、永久歯が生える場所を正しく誘導する役割もあるため、むやみに抜いてしまうと歯並びが悪くなることがあります。決して無理に自分で抜かず、上記のようなケースが疑われる場合はもちろん、「このままにしておいて大丈夫かな?」と迷ったらまずは歯科医院にご相談ください。

もしお子様の歯並びが心配と思われる方はこちらをご覧下さい。
https://hakusan-dental.com/service/pedodontic.html

お問い合わせ