MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話98 ひょっとしたらあなたも!早期発見が大切!! 「顎関節症 セルフチェック」 Information

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

顎関節-2

顎が開きにくかったり、開くと顎の関節からカクカク音がしたりすることはありませんか?
白山歯科クリニックでは患者さまに、関節周囲に違和感がないか
尋ねてみると半数以上の方が、何らかの異常を感じていると回答されます。

顎の関節は、左右が対になって同時に動き、しかも回転しながら前に出るという複雑な動きをします。左右の筋肉バランスが崩れるなど、ちょっとしたことで影響を受けやすいことが分っています。
他の文献でも成人のおよそ半数が顎に何らかの異常を感じたことがあるとされています。

「顎の関節や筋肉が痛む」「顎の関節がカクカク鳴る」「口が開かない」などの症状を引き起こす病気を総称して「顎関節症(がくかんせつしょう)」といいます。症状が悪化すると治療が難しくなってしまうため、早期発見・治療がとても大切。

ぜひ 顎関節症セルフチェックをしてみてください。
9点以上は要注意です!ただチェック2で「痛みがある」と回答した方はそれだけでも注意が必要です!!

顎関節症の症状はさまざまです。顎の開閉でカクカク音が鳴る程度であれば、大きな問題のないことがほとんどですが、痛みを伴う場合は顎の関節のクッション役である「関節円板」のズレが疑われます。また治療も、鎮痛薬・マウスピース・手術など、症状によりさまざまです。

普段、無意識のうちにやっている悪習慣はなかなか自分だけでは改善できないものです。心当たりのある方や、チェックリストで9点以上だった方はお早めにご相談ください。

『顎関節症を悪化させないためのクリニックからのお願い』
●歯ぎしり・食いしばり・頬づえをつくなどの悪習慣をやめる

●意識的に体全体をリラックスし、上下の歯を常に離す様にする

●むし歯・歯周病の治療をしっかりする

●悪影響を及ぼしている可能性のある親知らずを除去する

お問い合わせ