MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話106 歯に良いお料理レシピ「新ごぼうのいなり寿司」 Information

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

本日のお料理は、香りが良く、やわらかい新ごぼうを使ったいなり寿司です。食物繊維が豊富なごぼうは清掃性食品と呼ばれ、よく噛むことにより歯の表面をきれいにしてくれます。

材料(20~30個)
米・・・・・・・・・・2合
もち米・・・・・・・・1合
鶏胸肉・・・・・・・・300g
ごぼう(小)・・・・・1本
人参(小)・・・・・・1本
サラダ油・・・・・・・大さじ1
いなり用油揚げ
(市販の味付きのもの)
※さやいんげん・・・・1パック
※紅生姜・・・・・・・適量
※白ごま・・・・・・・適量


しょうゆ・・・・・・・大さじ4
砂糖・・・・・・・・・大さじ3
酒・・・・・・・・・・大さじ1,5
みりん・・・・・・・・大さじ2
和風だし(顆粒)・・・5g
水・・・・・・・・・・600ml

作り方
下準備
●米、もち米は洗ってザルに上げておく
(米ともち米をよく混ぜる)(◆)
●さやいんげんの筋を取り、サッと茹で
て細切りにする

1.ごぼうをささがきにして水にさらし、水を切る。
人参は千切り、鶏胸肉は細切れにする。

2.鍋にサラダ油を熱し、1を炒める。

3.2に★を入れ、アクを取りながら中火で15分程煮る。

4.3の火を一旦止め、煮汁を300ml取り分ける。さらに鍋の
中の水分が無くなるまで煮て、そのまま冷ましておく。

5.炊飯釜に◆と4で取り分けた煮汁と水250mlを入れて30分程
浸けた後、炊く。

6.炊き上がったら4の具材を入れて混ぜ合わせた後、油揚げに
詰め、※を彩りよく飾る。

お問い合わせ