MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話18 歯周病はお口の病気だけではないんです! Information

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

■お年寄りは要注意
日本での3大死因は、ガン・心臓病・脳卒中ですが、これらに次ぐ死因が肺炎です。

中でも、多くの高齢者が誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)という病気で亡くなっています(平成22年厚生労働省)。

実は、この誤嚥性肺炎は、お口の病気である歯周病と深い関係があります。

というのも、誤嚥性肺炎はお口の中の細菌が肺に入ってしまい引き起こされる病気。

ですから、歯周病になると、お口の中の細菌が増え、この肺炎になるリスクが高くなるんです。

そこで、この病気を予防する為には、まずお口の中の細菌を減らす必要があります。

そのためには、歯科医院できちんと歯周病を治療すること。

そして、普段からきちんと歯みがきをして、口腔内の環境を整えることが大切です。

歯周病は

■お口の病気が全身に!?
歯周病になると歯周病菌が歯ぐきの血管を傷つけ、そこから歯周病菌が身体の中に入り、さまざまな病気の原因になります。

歯周病は、ただ、歯が抜けたり、口臭の原因になるだけではありません。

関節炎や早産など一見お口とは関係がないような病気、また場合によっては、がんや動脈硬化など、死に至る病気の原因にもなることがあるんです。

歯周病は自覚症状が少なく、しかも静かに進行していきます。

お口だけでなく全身疾患にも影響するとても怖い病気ですので、ぜひ歯科医院で定期的にチェックしてくださいね。
https://hakusan-dental.com/service/preventive.html

女性特有の歯肉炎もあります。

お問い合わせ