MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話14 歯の話14 「タニマチ」って漢字でどう書くか知ってますか? Information

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

相撲

今回はお相撲のお話です。

娯楽の少なかった昔は、多くの人が相撲に夢中になっていました。

その相撲と深い縁があるのが「タニマチ」。

「タニマチ」とは、ひいきの力士を無償で援助する「個人的サポーター」

のことですが、実は歯医者と深い関係があるんです。

明治時代、相撲は大変な人気があり、たくさんの熱狂的なファンがいました。

そんな中に、相撲部屋の宿舎がたくさん集まる大阪の、とある地域で治療していた

歯医者がいました。

彼もまた相撲がとても好きで、毎回、大阪場所を楽しみにしている一人でした。

そして、ついにはその相撲好きがこうじて、自分のところへ治療に来る力士からは、全く治療費をもらわなかったそうです。

これぞまさに「個人的スポンサー」のはじまり。

そして、この場所が現在の「大阪市中央区谷町(当時の南区谷町)」

そうなんです、この歯医者のあった地名こそが「タニマチ」という名前の語源なんですね。

谷町

(「タニマチ」の語源には諸説ありますが、「谷町にあった病院が無償で治療をしたから」という説が最も有力とされています。

今では、力士だけでなく、他のスポーツ選手や芸能人にも「タニマチ」がいます。

とはいえ、経済が落ち込んでる昨今、「タニマチ」も減っているそうです。

ちなみに11月9日(日)からは、福岡国際センターで11月場所があります。

先場所で旋風を巻き起こした逸ノ城が、11月場所でどんな相撲を取るのか

楽しみですね。

相撲を見たら、ぜひ「タニマチ」の由来を周りの人にも教えてあげて下さい。

お問い合わせ