MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話47歯の話47 ただの食べかすじゃない「プラーク」の正体 ご存知ですか?あのいや~な「ヌメヌメ」の仲間だった! Information

歯の話47 ただの食べかすじゃない「プラーク」の正体
ご存知ですか?あのいや~な「ヌメヌメ」の仲間だった!

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

歯を爪でこすると、白いものが取れます。

ヌメヌメ
一度は聞いたことがあると思いますが、これが歯垢、別名プラークと呼ばれるものです。

実はこのプラークは、ただの食べかすではなく細菌の塊。その数、1グラム中に100億個とも言われ、これがむし歯や歯周病を引き起こす張本人です。

あのヌメヌメの正体は…

ヌメヌメ2
爪でこすって取れるので、歯磨きで簡単に取れそうに思えますが、そう簡単に除去することは出来ません。
というのも、このプラークはあっという間に増えてしまい、さらには「バイオフィルム」と呼ばれる強固なバリアを作ってしまうからです。
実はバイオフィルムは皆さんの周りにもたくさん存在します。
一番分かりやすいのが、シンクや洗面所の「ヌメヌメ」です。
このヌメヌメができてしまうと、タワシでゴシゴシこすり落とさなければ取ることができません。
これと同じように、お口の中のプラークもベタベタした毒素を出し続け、やがて「バイオフィルム」を作り出します。

破壊できないバイオフィルム!

ヌメヌメ3
バイオフィルムは歯磨きだけでは完全に除去することができません。また、バイオフィルム内部の細菌はしっかりとした膜で守られているため、マウスウォッシュなどで除菌することも不可能。かといって、放っておけばどんどん細菌が増殖し、確実にむし歯や歯周病を引き起こします。

そこで重要なのが、定期的に歯科医院に来院していただき、専用の器械でバイオフィルムを破壊・一掃することです!!
「かかりつけの歯科」での定期的なお口のチェック&ケアを実践してください。
https://hakusan-dental.com/service/preventive.html
是非ご覧ください。

お問い合わせ