MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話48 かかりつけ歯科をもとう!! こんなに違う!定期的なチェック&ケアが重要な理由 Information

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

『一生自分の歯でなんでも美味しく食事をしたい!』

もしそうお思いなら、何はさておき「かかりつけ歯科」を持つことがとても重要!!

いつも決まった「かかりつけ歯科」であれば、定期的なチェックでちょっとしたお口の変化にも気付くことができます!

成人の80%以上が歯周病!歯周病から歯を守るためにも

歯周病は自覚症状が少ないまま進行し、最後には歯が抜けてしまう病気。

早期発見のためには定期的なチェックが必要不可欠です。

また、歯周病は一度かかってしまうと、歯石取りなどの治療をしても完全に治ることはありません。

必ず定期的に「かかりつけ歯科」で診てもらう必要があります。

痛くなってからではもう遅い!虫歯から歯を守るためにも

実は、むし歯も自覚症状がないまま進行し、しかも発見が遅れると歯の寿命が著しく短くなってしまいます。

かかりつけ2

図のように「痛い!!」と感じるのは、C2以降。もしC3まで達していると、残念ながら「神経」を取らなくてはなりません。

実は「神経」は痛みを伝えるだけでなく、歯に栄養素を運ぶという重要な役割があり、これを取ってしまうと半分程度の寿命になってしまうのです。

そこで大切なのが、かかりつけ歯科での定期的なチェックです!むし歯の早期発見はもちろん、むし歯になりかけの歯(CO)の経過観察や、予防のためのフッ素塗布なども同時に行います。

かかりつけ歯科は歯だけじゃない!!

お口の中だけでなく、生活習慣・今かかっている、あるいはこれまでにかかった病気・飲んでいるお薬・様々なストレスなど、全身の状態を踏まえておひとりおひとりの将来を考えた予防や生活指導を行う歯科を「かかりつけ歯科」といいます。

セルフケアにも限界が!

ヌメヌメ

写真にもあるように、歯には「バイオフィルム」ががっちりこびりついています。

歯の裏や歯と歯の間など、すべてのプラークをご自身で完全に取り除くのは非常に困難です。

当院が皆様の「かかりつけ歯科」としてしっかりチェックしていきますので、ぜひ定期的にご来院ください!

かかりつけ歯科を持ちたい方はぜひ下をクリックして下さい!
https://hakusan-dental.com/service/preventive.html

お問い合わせ