MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話92『知っておこう!こんなおやつはむし歯になりやす!』 Information

みなさんこんにちは!小田原で評判の痛くない歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です。本日はむし歯の原因について考えてみたいと思います。

1月号-1

歯科を訪れる方の半数は、むし歯の痛みを訴えて来院されます。
むし歯の最大の原因はむし歯菌が口内の糖分で酸を作り、歯を溶かすこと。
普段、だ液がそれを修復(再石灰化)してくれていますが、長時間口内に糖分があると再石灰化が追いつかずむし歯になってしまいます。
糖分の中でも一番危険なのは砂糖(ショ糖)。
つまり、「砂糖が多く含まれ、長く口内に残るもの」がむし歯になりやすいといえます。

1月号2-1

●とてもむし歯になりやすいおやつ
ガム・キャラメル・グミ・あめ・クッキー・チョコ・和菓子など

理由:砂糖を多く使用し、食べ終わるまで時間がかかり、歯にく っついてなかなかとれない。

●むし歯になりやすおやつ
ケーキ・シリアル・アイスクリームなど

理由:とてもむし歯になりやすい群と同様砂糖が使われていますが、サクサク・パリパリ、あるいはすぐに溶けてしまうなど、口に含んでいる時間が比較的短いおやつ。

*量が多いと、とても虫歯になりやすいおやつになります。

◔比較的むし歯になりにくいおやつ
砂糖不使用のせんべいやクラッカー、ポテトチップス・スナック菓子など

理由:砂糖が使われておらず、口に含んでいる時間も短いため、むし歯になる危険性は比較的低いといえます。

おやつを食べる時の2つのポイント
糖分が一切入っていないおやつだけを選ぶのは大変です。
大切なのは糖分がお口の中にある時間をできるだけ短くすること。また、だらだら食べ続けることはむし歯だけではなく肥満の原因にも。ですから
1.おやつの時間をしっかり決めそれ以外に食べることを控える!
2.2.適切な量だけを食べる
この2つがとても大切です!もちろんおやつも食事ですから
歯みがきは忘れずにお願いします。

歯の予防のポイントを知りたい方はこちらへ
https://hakusan-dental.com/service/preventive.html

お問い合わせ