MENU

CLOSE

白山歯科クリニック
からのお知らせ Information

歯の話38 白山歯科クリニックのインプラントは他と違うんですか?② Information

みなさんこんにちは!小田原の歯医者さん白山歯科クリニックの田賀です!

昨日HPのお問い合わせに「上の顎の骨が薄くて、他院でインプラント治療を断られたのですが、私にはインプラントはできないのでしょうか?」というお問い合わせを頂きました。

実際お問い合わせを頂いた方の、CT撮影やお口の中の状態の検査を行っていいませんので診断はできませんが、上の顎の骨が薄くて、他院でインプラントを断られた類似のケースを紹介させて頂きます。

手術時50代の女性で「左の奥歯を2本失って、しっかり噛むことができない」ということが主訴でした。

初診時のCT撮影(図1)を見て頂くと骨の厚みが大変薄いことが分ります。

サイナス1

CTで計測すると1ミリ程度でしたが、歯肉の血色も良く清掃状態が良い方でした。(図2.3)

サイナス2  サイナス5

平成24年6月サイナスリフト法とガイデッドサージェリーを利用して左の奥歯にインプラントを埋入しました。(図3)

サイナス3

サイナスリフト法: 骨が極端に薄くて通常ではインプラントができない場合に骨移植とインプラントの埋入を行う方法です。(図4)

サイナスリフト

*白山歯科クリニックではβ―TCPという化学合成の人工骨を使用します。

(動物由来の骨は使用しません)

3年経過後の定期検診もお口全体の状態が良く、特にインプラント部分は私たち白山歯科クリニックのスタッフが見ても、歯とインプラントの区別ができない程の美しく見えます。(図6・7)

サイナス4  サイナス6

先日の定期健診でのCT(図8・9)では移植しβ―TCPは自分の骨に置換され、しっかりとした骨になっていました。

サイナス8   サイナス9

 

ご本人から「インプラント治療を受けて大変良かった」という
とてもうれしいお言葉を頂きました。

インプラント治療は➡
https://hakusan-dental.com/service/implant.html

お問い合わせ